はちどりわ〜るど

それでも自分の人生に満足してるその辺によくいる外資系会社員 20代にてガン宣告。手術・抗がん剤を経て「若年性がんサバイバー」1年生。/ 「毒親サバイバー」/「性暴力サバイバー」/準ミニマリスト/日々色々勉強中 ブログで自分の幸せ&社会の幸せを考えながら生きるヒントを綴ります

【抗がん剤】脱毛に本当に必要なもの&コスパの良いウィッグをまとめてみた

ハチドリちゃんは、現在抗がん剤中。頭はツルツル、まつげ、眉毛がほとんどありません。(2016年現在)1回目の抗がん剤を2週間超えた時に、髪の毛は大量に抜け、殆どなくなってしまいました。準備が出来ていないまま脱毛が開始してしまったり、あれこれ買って物が増えると、お財布にも良くないですし、余計なストレスになります。ここでは、脱毛準備に最低限必要なことと、コスパの良いウィッグを紹介したいと思います。

f:id:Hachidori:20160919073744j:plain

脱毛に向けての準備 

1.髪の毛はベリーショートにしましょう。

「どうせ髪の毛がなくなるから」といって坊主にしてはいけません。 坊主にすると短い髪の毛が、枕やタオルに刺さり掃除がもっと大変になったり、目に入ったりして危険です。

※また、自分の髪の毛でフルウィッグをオーダーメイドすることはお勧めできません。

高額にも関わらず、納得がいかない結果となってしまいます。ウィッグはウィッグであり、どんなに「自然」を謳っているとしても、限界があるからです。ハチドリは、50cm以上あるロングヘアーでした。ハチドリは小児がんの子ども達のウィッグ作成団体に寄付することで、断髪に向けて勇気を出しました。30cm以上ある方は、検討されてみても良いかもしれません。

www.hachidori-world.net

 

2.脱毛開始前までに、以下を購入しておきましょう。

①コロコロ(掃除用)

②医療用インナーキャップ2枚(ウィッグの下にかぶるキャップです。)

 

③医療用帽子2枚(主に室内・病室で保護用として使用します。)

④ウィッグ(ハチドリは、ショート2つ ロング1つを持っています。)
⑤ウィッグスタンド1個(ウィッグスタンドは1個で十分です。使用しないウィッグは箱に閉まっておけます。メーカーはウィッグスタンドを推奨していますが、箱保存でも型崩れもしません。)

⑥ウィッグケア用オイル1本(ウィッグを洗う時はウィッグ専用のものではなく、市販のシャンプー・リンスで問題ありません。洗った後、オイルスプレーを使い保護します。)


⑦ウィッグ用ヘアブラシ1本

 
⑧頭皮用シャンプー(市販のシャンプーは、「髪の毛用」です。脱毛が開始した後は頭皮用の優しいシャンプーにしましょう。)

presta4u.jp

ウィッグの選び方

ウィッグは高くても3万円以下で十分です。10万するウィッグと見た目を比べてみましたが、正直さほど変わりません。ハチドリは9000円程度〜2万円以下のものを使用していますが、見た目も自然で満足しています。できれば、通販で購入するより、個室サロンにて試着をしたほうが良いです。通販でも、病院に直接配送等、無料試着レンタルサービスを行っているところがあります。

また、ウィッグは、できれば現在の自分の髪型と似ていないものを選びましょう。似ていると、見慣れている分、違和感がありお勧めできません。実際ハチドリも以前の髪型そっくりのウィッグを着用してみたのですが、違いに落胆しました。

尚、ウィッグには以下の三種類がありますが、(1)は手入れが大変なのでおすすめ出来ません。(2)か(3)にしましょう。

(1)人毛( 人毛に特殊加工を施したもの)(2)人工毛(合成繊維)(3)ミックス毛(人毛+人工毛)

また、「頭皮付き」とレースタイプがあります。頭皮がついているものほうがより自然ですが、ムレが気になる方はレース、2種類持っていると良いかもしれません。※ちなみに、ハチドリがよく使用しているのは頭皮付きの方です。

 頭皮付きウィッグ見た目 f:id:Hachidori:20160930012714j:image

レースウィッグ表面見た目 

f:id:Hachidori:20160930012718j:image

 コスパの良いウィッグ専門店まとめ

ウィッグ専門店は沢山あり選ぶのが大変面倒です。ファッションウィッグは失敗の可能性があがりますので、日常的の使用はオススメでありませんし、3万円以上もする高級ウィッグは必要ありません。

以下はハチドリがコスパの良いウィッグを調べて、実際に購入したりしたお店になります。抗がん剤中の方からも評判が良いようです。「医療用」である必要は実は特にありません。

 

一番オススメウィッグ「アクアドール」年配の方もオススメ!※医療用ウィッグあり

こちらもかなりオススメのウィッグ「リネアストリア」※医療用ウィッグあり

遊びたいけれど、安物ウィッグでは心配な方へのオススメウィッグ「ブライトララ」

とりあえず、安いので良い場合はこちら「ガールズウィッグ」帽子で併用してカバー。

 

髪の毛は必ず生えてきます。ハチドリはウィッグで「新しい自分」を見つけることもできました。これから抗がん剤治療で脱毛が免れない方、脱毛は確かにキツイですが希望を持って行きましょう!